外側上顆炎 | 阿見町口コミ上位のつばめ接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > EMS,ブログ,交通事故施術,産後矯正,肩こり,腰痛,骨盤矯正 > 外側上顆炎

外側上顆炎

2018.12.13 | Category: EMS,ブログ,交通事故施術,産後矯正,肩こり,腰痛,骨盤矯正

今回は外側上顆炎についてです。

 

《症状》としては
テニスのバックハンドのような動作を行うと肘の外側に痛みが生じます。
ですので、別名「テニス肘」とも言われています。

 

その他にも

・雑巾を絞る
・ドアノブを回す
・パソコンのタップが多いお仕事などをされている方にも多い症状です。

 

 

 

《原因》としては
腕を伸ばしたり曲げたりする筋肉や腱の使いすぎによるストレスで起きます。
つまり腱鞘炎の一種です。

 

 

 

そうなった場合は、原因となったスポーツや作業を控え、安静にする事。
ストレッチで柔軟を付け、筋力強化トレーニングをする事が第一の治療法になります。

 

 

 

 

 

テニスをやっている方はもちろん、パソコンを多く使う方、また、この時期大掃除などで雑巾を絞ったり、重いものを運んだりと負担はかかると思います。
肘が痛いなと感じたら放っておかず、早めに治療しましょう!