ギックリ腰の専門?|阿見町で評判のつばめ接骨院 | 阿見町口コミ上位のつばめ接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2020 6月の記事一覧

ギックリ腰の専門?|阿見町で評判のつばめ接骨院

2020.06.24 | Category: EMS,整体,腰痛

こんにちは。

 

茨城県阿見町ピアシティの敷地内にあるつばめ接骨院です。

 

今回は、よく耳にするギックリ腰についてのお話です!

重たい物を持ち上げた時や、家の中で家事をしている時などで普通なら何ともないような動作で電気が走るような痛みを感じ、動けなくなってしまった事があるという方はいませんか?

 

いわば、「ぎっくり腰」の状態です!

ぎっくり腰とは一般用語であり、専門用語では急性腰痛症と呼ばれます。

2週間~4週間の安静で徐々に痛みが軽減する事があるのですが、放置してしまう方が多くいらっしゃいます。しかし、しっかり治療しないと、重たい鈍い慢性的な痛みが続く原因になります。

ぎっくり腰にはいくつか原因があります!

➀普段の姿勢、骨盤の歪み

②姿勢や骨盤を安定させるインナーマッスルが弱っている

③腰椎に強い負荷がかかることによる腰椎捻挫など、姿勢が悪かったり、骨盤が歪んでいる状態だと、筋肉は常に緊張しています。

その状態でいることにより、ずっと負担がかかっていた筋肉は限界をむかえ、例えば靴下を履くなどの普段は何ともない動きでも、ぎっくり腰の引き金になってしまいます。 なので、姿勢や骨盤を安定・保持するためには、インナーマッスルの働きがすごく重要になります!

例えば、腸腰筋という筋肉は上半身と骨盤をつないでいる唯一の筋肉なのですが、腸腰筋が弱っていたりうまく作用しない事により、骨盤が前後に傾いてしまいます。すると、反り腰や猫背になり、腰にものすごく負担がかかってしまいます...

腰椎捻挫に関してはふと物を持ち上げようとした時、前に屈んだ時、急に身体を捻った時など、瞬間的に腰の筋肉に負担がかかる事でおこります。

少しずつ蓄積された腰への負担が、大きな症状として出たのがぎっくり腰なのです!!

当院では原因となっている筋肉や骨格に対してアプローチします。

しっかり痛みを改善し、その後根本的な治療を行い、再発しない身体作りを目指します!!

 

 

 

まず当院に来院されたら問診票の記入をお願いしております。

現在の症状と合わせて、既往歴なども確認させていただきながら治療をしていきます。

問診が終わったら検査をさせて頂いております。

整形外科(理学)検査や、骨盤・骨格の検査、筋肉・姿勢の検査をしていきます。

問診・検査の内容を含めて治療内容をご提案いたします。

治療内容の説明後、納得していただいてから治療に入らせていただきますので、もし不安なことや気になることはいつでも聞いて下さい。

 

ギックリ腰でお困りの方や周りで困っている方がいらっしゃる方、阿見町で 腰痛治療 ギックリ腰予防 を行う

阿見町つばめ接骨院 にご相談ください。

LINEで気軽にご相談

つばめ接骨院への質問や相談はこちらのLINEに友達登録すれば当院のスタッフから詳しいお話を聞いていただけます!

など、そんなお悩みもLINEで話を聞いておくとイメージしやすいですよ!
ささいな相談でも歓迎です!ぜひお気軽に友達登録してメッセージください!