野球肘とは・・・?|阿見町で評判の接骨院 | 阿見町口コミ上位のつばめ接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2020 9月の記事一覧

野球肘とは・・・?|阿見町で評判の接骨院

2020.09.16 | Category: 整体

こんにちは。

茨城県阿見町ピアシティの敷地内にあるつばめ接骨院です。
本日は、野球をやる男の子には多く見られる野球肘についてお話をします!
野球肘を引き起こす原因の多くは、投球のしすぎや誤ったフォームでボールを投げることにあります。バレーボールやテニスでも、同じ原理で痛みが生じることがありますが、野球をやられている子に多いためこの名前が付けられました。
これらは「オーバーユースシンドローム」と呼ばれ、その名の通り同じ部位を繰り返し使い過ぎることにより、炎症を引き起こしてしまうのです。誤ったフォームでの投球はもちろんクセも原因の1つですが、骨盤や骨格の歪みによる身体の使い方の誤りも肩や肘に負担をかける原因となり得ます。また、筋力が不足していたり、身体がかたかったりすることも、特定の部位へ負担をかける要因の1つです。

野球肘を放っておくと肘や肩へのダメージは、安静にしたり、患部を冷やしたりしていれば痛みや炎症は次第に落ち着いていきます。しかし、野球肘をそのままにしておくと、肩や肘へ負担をかける根本原因は改善されないため、再発の道をたどってしまうのです。

再発を繰り返していると、肩や肘の動かせる範囲が狭まったり、スポーツ生命を絶たれたりと、運動だけでなく生活面へも影響してきます。野球肘というと、成長期の子どもに多く見られる印象ですが、成人でもなり得ます。成人であれば、四十肩・五十肩の原因にもなるでしょう。しっかりと適切な治療を行い、根本原因を改善し、症状を繰り返さない身体作りを心掛けましょう。

当院には、野球肘にお悩みの方が多く訪れています。野球肘を抱えている方の多くに、姿勢の乱れや筋肉の固さが見受けられます。当院では、問診や検査を通して、姿勢の乱れを引き起こしている根本原因を見つけ出し、早期に症状を回復できるよう努めます。筋肉の硬さや柔軟性についても、しっかりと診させていただきます。

当院の治療は、マッサージや電気治療で固い筋肉を柔らかくほぐし、血行の促進を図ります。また、骨盤矯正を併せて行うことで、姿勢の安定を図り症状を繰り返さない身体作りを目指します。また、施術だけに終わらず、自宅でできるトレーニング方法や日常生活における注意点について助言させていただきます。

身体やスポーツに合ったストレッチの方法に関する助言もさせていただきます。

まず当院に来院されたら問診票の記入をお願いしております。
現在の症状と合わせて、既往歴なども確認させていただきながら治療をしていきます。
問診が終わったら検査をさせて頂いております。
整形外科(理学)検査や、骨盤・骨格の検査、筋肉・姿勢の検査をしていきます。
問診・検査の内容を含めて治療内容をご提案いたします。
治療内容の説明後、納得していただいてから治療に入らせていただきますので、もし不安なことや気になることはいつでも聞いて下さい。

野球肘 でお困りの方や周りで困っている方がいらっしゃる方、阿見町で 矯正治療・姿勢調整を行う
阿見町つばめ接骨院 にご相談ください。

LINEで気軽にご相談

つばめ接骨院への質問や相談はこちらのLINEに友達登録すれば当院のスタッフから詳しいお話を聞いていただけます!

など、そんなお悩みもLINEで話を聞いておくとイメージしやすいですよ!
ささいな相談でも歓迎です!ぜひお気軽に友達登録してメッセージください!