変形性膝関節症 | 阿見町口コミ上位のつばめ接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 産後矯正 > 変形性膝関節症

変形性膝関節症

2018.10.18 | Category: 産後矯正

こんにちわ!鈴木です。

 

 

 

ここ最近急に気温が下がりましたね

 

 

皆さん、膝周りが曲げ伸ばしの時や座ってからの立ち上がりの際や階段の昇り降りの際に、膝周りが痛い、伸ばしづらいなんてことありませんか?

 

 

 

一概には言えませんが、膝周りに多い疾患とされている変形性膝関節症の可能性があるかもしれません

 

 

変形性膝関節症は主に中高年の方に多いとされていて、膝の内側に痛みが出ることが多く、長年の膝の曲げ伸ばしや膝周りの外傷などにより起こるとされています。

 

 

状態としては、太ももの骨とふくらはぎの骨の関節である膝関節のクッションの役割をしている軟骨の部分があるのですが、その軟骨がすり減ることにより骨と骨がぶつかることにより痛みが出ています。

 

 

すり減った軟骨を元に戻すのは難しいことですが、痛みを和らげることは十分出来ますので、少しでも膝周りに違和感や気になることがありましたら、ぜひ一度先生達にご相談ください!!!

 

いつでもお待ちしております!!!!

 

 

 

阿見町、稲敷市、ひたち野うしくで、膝の痛みのことなら阿見町のつばめ接骨院まで