坐骨神経痛とは | 阿見町口コミ上位のつばめ接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 産後矯正 > 坐骨神経痛とは

坐骨神経痛とは

2018.10.05 | Category: 産後矯正

 

坐骨神経痛とは、腰から足へと伸びる坐骨神経が何らかの要因によって圧迫され

痛みやしびれを生じるという症状です。
病名と勘違いしている方も多いですが症状の名前です。
重症化すると歩行障害のような歩けなくなることもある症状です。

 

 

坐骨神経痛は、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などを原因として起こることが多い症状ではありますが

筋肉の柔軟性のなさや骨格のバランスが崩れて出ることも多い症状です。
坐骨神経痛を発症した方の多くは先に腰痛を発症している確率が高く

そこから徐々に太ももやお尻、ふくらはぎなどに痛みやしびれが出てきます。

 

 

これらの疾患を引き起こす原因の一つに「骨格のゆがみやズレ」があります。

骨格のバランスが崩れることで椎間板に負荷がかかりすぎてつぶれてしまったり

脊柱管が狭くなって神経を圧迫してしまうこともあるのです。

 

 

坐骨神経痛を根本から治したいという方は、阿見町・稲敷市・ひたち野うしくのつばめ接骨院にご相談ください。